男性恐怖症のお客様について

リョウです。ヒメシエスタを始めてわかったことなのですが、世の中には「男性恐怖症」の女性が結構多いということです。

男性恐怖症とは・・・
男性に触れられたりすることに過剰に恐怖や嫌悪を感じてしまいます。
過去に何らかのトラウマをうけたことが原因となっている場合があるようです。

ヒメシエスタでリョウが最初に担当した男性恐怖症のお客様

その女性は30代後半の方でした。
上司の男性とタクシーに乗ることも無理らしく、社会生活を送って行くうえでかなり支障があります。恋愛経験も全くなくてもちろん処女です。初めてご利用されたとき、僕の隣に座って話をすることすら出来ませんでした。ホテルは密室なので怖くてたまらなくて、僕が部屋の奥のソファ・彼女はドア付近に座って5m以上離れた状態で3時間会話しました。

ヒメシエスタのご利用は普通の女性の方でも最初緊張されるものですが、男性恐怖症なのによく申し込まれたなと僕は感じました。

・男性は怖いけれど、本当は恋愛もしたいしセックスもしたい。
・心療内科・カウンセリングに通っても根本的に解決することはなかなか難しい。
・このままではいつまでも解決しないので思い切って予約することにした。

以下僕のお客様のSさん(20代)から頂いたメッセージを紹介させて頂きます。(ご本人承諾済みです)
男性は乱暴で怖いだけではありません。優しい部分もあるし包容力がある男性がほとんどです。このブログが同じように悩んでいらっしゃる方の克服へのきっかけになればと考えています。

Sさんがヒメシエスタを利用しようと思ったきっかけ

学生の時に、同じサークルの仲の良かった男性に乱暴されたことでトラウマになり、以来男性恐怖症になってしまいました。また未経験でもあったので、周囲から取り残されていく様な焦燥感が膨らみつつ、でも怖くて前に進めずにいる自分を変えたいと思い、誰にも相談出来ないでいたトラウマの話を聞いてもらいたい、トラウマを克服していろいろと経験をさせてくれると思い、藁にも縋る気持ちで勇気を出して利用させて頂きました。

リョウがお会いした男性恐怖症の女性は、そうなった原因がある方が多いです。
(原因が思い当たらない方も1名いました)
・小学校の頃知らないおじさんに性的ないたずらをされたこと。
・幼稚園の時にある男の子から執拗ないじめを受けたこと。
・思春期になって、お父さんが自分を性的な目で見ていることに気が付いてしまったこと。
心無い男性の行為が、女性をこんなに長い間苦しめてしまうことは残念なことだと思います。

Sさんがヒメシエスタを利用してみて変わったこと

以前は男性が近づいてくるだけでも怖く、タクシーや電車、隣りの席に男性が座るだけでも怖くて呼吸が苦しくなっていましたが、利用させて頂いた後は、男性に対する恐怖心が和らぎました。それまでは「全ての男性は怖い」と思っていたのが、実はそうではない事。それと、触れられる事に対する恐怖も、実際にサービスを受けた後は触れられてもそれほど怖いと思わなくなりました。2度利用させて頂いただけでこんなにも自分の中で変化が起こるなんて正直思っていなかったので、あまりに今までの自分が見ていた世界と違う目線で世界が見える様になったことに驚いています。今までの認識を良い意味で壊してもらえた事で、考え方や見え方が少し前向きになれました。

私の場合、心のリハビリも兼ねて(私が勝手に思っているだけですが)利用させて頂いていますが、少しずつ初めての事も体験していきたいと思っています。とても素敵な時間を過ごせて満足しているのに、「次は何があるのか見てみたい」気持ちがサービスを利用させて頂いて以降沸々と湧き上がってきているので、今後利用させてもらう時にはそういった事も教えて頂けると嬉しいです。 リョウさんのおかげで、長年独りで苦しみ続けていた事から救われました。本当に感謝しています。昨日は沢山抱きしめてもらえて嬉しかったです。また利用させて頂きますので、今後も宜しくお願い致します。

僕自身カウンセリングを専門に勉強したわけではないので、ヒメシエスタで男性恐怖症の方にどう接していいのか悩んでしまいます。
・僕と一緒に過ごしていて安心してもらうこと
・その方が辛いことに共感すること
・男性は怖くないということを体感してもらうこと

男性恐怖症に対して、何か一般的な処方箋があるものではないと僕は考えています。なぜならばそれぞれの女性には悩みは固有なものだからです。オリジナルな悩みをそのまま受け留めて共感してあげることが解決の糸口なのかもしれません。

2回目にご利用頂いた後で頂いたメール

リョウさん、先日は有難う御座いました。
一週間前に確かに体験した事なのに、未だに何処か「夢だったのではないか」と感じるぐらい非現実的で、でもとても充実した時間でした。

先日お会いした時にブログのお話しをお聞きしたので、拙い言葉ではありますが私の感想を送らせて頂きます。乱文でお目汚しになるかもしれませんが、少しでも参考になれば嬉しいです。

率直に申しますと、サービスを受けてから私の中で「性」に対する考え方が前向きなものに変わりました。

それまでの私は、過去のトラウマからセックスや異性を「怖いもの」だと思い続けてきました。
実際異性が自分に近づくのも、触れるのも恐怖でしかありませんでしたし、性に関する話すら苦手で、自分から話をすることは勿論、その手の話題になると話題を変えたり、その場を去る事もしょっちゅうでした。
こうした状況であったため、処女を喪失するタイミングもありませんでした。変わりたい、どうにかして前に進みたいとは思いつつも、「どうすれば誰にも言えない性の悩みを相談でき、トラウマを解消し、且つセックスに対する経験や考え方を変えられるのか」と、山積する悩みを解消する手段が解らず途方に暮れていた時に、ヒメシエスタ様を見つけ、藁にも縋る思いで予約をしました。
(実際は予約する迄に何ヶ月も画面の前で何度となく迷い、勇気を出せずにいました)

今までにこうした女性風俗を利用したことはなかったので、予約当日は不安で堪りませんでした。ですが、実際にリョウさんとお会いして私の話を聞いてもらい、またリョウさんの話を聞かせて頂くうちに、不思議な安心感が生まれ、自然と身を委ねられました。

先日お会いしてから一週間が経ち、初めてヒメシエスタを利用してからのこの一ヶ月で、「男性=怖い」ではないと頭と体でしっかりと納得出来るようになり、自分が「処女である事」や、引き摺っていたトラウマが、私が思っていた以上に大きなコンプレックスになっていたのに気づきました。
抱きしめてもらいたい、触れられたい気持はあっても恐怖心からそれを表に出せずにいたのも、ずっと上記のコンプレックスが重い足かせになっていて前に踏み出せずにいたんだと自分の中で冷静に分析でき、肌を重ねる事で恐怖心や心の奥底で渇望していた欲求を満たしてもらえたことで、コンプレックスが小さくなり今までの自分より自分自身に自信を持てる様になりました。それに、「次はどんな世界が待ってるのか」と怖いながらも、性に対して前向きに関心も持てるようにもなりました。
たった二度肌を重ねただけでは何も変わらないと思っていただけに、コンプレックスや枷を外して自分を自由にする事でこんなに現金というかあっさりと考え方が大きく変わったので、まだ上手く頭の中で整理しきれずに嬉しいパニックが起きています。

リョウさんと会ったら次はどんな新しい扉を開けてくれるのか…不安な気持ちと好奇な気持ちとが混ざった今までにない気持ちになっています。こんなにも性に対して自分が関心を持てるようになったのは、私にとっては本当に大きな変化で、立ち竦んでいた背中を優しく押してくれたリョウさんには感謝してもしきれない程、心から感謝しています。
経験する全てが初めてで怖さや不安はありますが、その先にある素敵なモノをリョウさんに教えて頂きたいです。好奇心は、大きな恐怖の先に喜びがあるとわかればそれを凌駕していきます。達成感は次の目標を生み、欲望は果てなく続きます。私の中にある好奇心が暴走しないように自分をコントロールしつつ、これからもヒメシエスタ様を利用させて頂きたいと思います。

関連記事

PAGE TOP