早く次のセッションを予約したい気持ちで一杯でした

お客様について

福島県 30代 会社員

担当したスタッフは?

リョウさん

ヒメシエスタを利用するまでの貴女のセックスについて教えてください。

経験なし。
中学の頃に一度だけ、交際未満くらいの相手と上半身に触れられる程度の接触はありましたがキスのひとつも知らずにこの歳まで生きてきました。
一人ですることはあっても、そもそもどういう状態になればゴールかわからないこともあり虚しいばかりで満足感が得られたためしがありませんでした。

セッションが始まって、どんなきっかけで、どんな風に貴女の身体に火がつきましたか?

具体的なきっかけがあったかどうか、記憶が定かではありません。
初回利用時、ベッドに入って最初はしばらくお話とか相談しないといけないのかなと勝手に考えていたら、思ったより早いタイミングで身体を撫でられたり下着を脱がされたりしたので軽く驚き戸惑いました。触れられることに慣れてくるとリョウさんの身体の温かさや所作の優しさに安心感を抱くようになって、いつの間にか気持ち良い、もっと触れてほしいと思うようになっていました。
2回目の利用については初回の余韻が燻り続けていたせいか、恥ずかしながら同衾する前から既に疼いているような具合でした。

セッションを受けている最中、貴女の身体はどうなっていましたか?身体の感じ方、その時の気持ちを詳しく書いてください。

リョウさんのブログで度々書かれているような状態に至った実感は、正直なところ未だありません。
ピンポイントの刺激で感じるというよりは、リョウさんの身体の温もり、重み、声や手付きの優しさなどを全身で受け止めながらふんわりとした多幸感に包み込まれるような感覚が主でした(特に初回は)。本当に安らかで穏やかで、いつまでも続いて欲しいと願うほど幸せなひとときでした。
しかしながら、2回目では中を刺激されて気持ち良いと感じる瞬間が増えたり、気持ち良さと連動して声が勝手に漏れることを知ったりということが多々ありました。自分の身体が未だ発展途上にあるらしいこと、未知の快感に今後出会えるかもしれないことを知ることができて非常に嬉しく思います。

翌日、貴女の身体はどうなりましたか?

余韻でぼんやりしてしまって、お別れしてから数日間の記憶はやや曖昧ですが触れられた部分に疼きが残っているような感覚はあったかと思います。両日とも直後にライヴに足を運んだのですが、歌詞の内容(性的なモチーフを含む曲が複数あるバンドなのです)につられてリョウさんとの時間を思い出してしまうと集中力が保てなくなることがわかったので、今後お願いする時は他の用事を入れない方が何かと都合が良さそうです。
また、汚い話で恐縮ですが、初回直後は2日間くらいおりものに血が混じり、2回目の後は全く異常がなかったのでその辺りからも身体の変化が見て取れて興味深く感じました。

1ヶ月後はどんな感じでしたか?

未知の経験だったせいか、1ヶ月経っても2ヶ月経っても鮮明に思い出されて、早く次のセッションを予約したい気持ちで一杯でした。
今、2回目の利用から1ヶ月経過したところですが、やはり同様の状態です。はしたないとは思いつつ、ふとした瞬間についあれこれ反芻してしまいます。日常生活において満たされるということがないのが辛いところですが、今まで自分の心身の欲求を蔑ろにしてきた報いが来ているのだと思って堪えています。

セッションを受ける前と受けた後で性欲、性的な生活に変化はありましたか?

以前は排卵日前後に性欲が高まるのが常でしたが、上記のような理由から月経周期と関係なく昂るようになりました。
また、人に触れられる感覚を知ったことにより自分で触れた時の物足りなさが増してしまい、初めて道具を買いました。道具に頼ったらリョウさんの仰るところの花火のような気持ち良さは何となくわかるようになりました。

相変わらずパートナーと呼べる存在はいませんし、彼氏や夫という存在への憧れも湧かないですが、たまに会って心身を慰めてくれるような相手が身近にいたら、端的に言うとセフレでもいたらという考えが浮かぶようになり、自分で自分に驚いています。一足飛びにも程がある発想なので。
ただ、今までまともに異性と付き合ってこなかった人間がこの歳からこの田舎でそういう相手を見つけることは非常に難しいと思いますし、何よりリョウさんがして下さるようにしてくれる人がそうそういるはずもないので(プロの方とそこらへんの一般男性を単純に比較してはいけないですけど)、今しばらくは此方のお世話になるのがベストかなというのが現状での結論です。

肌ツヤや身体、そしてメンタルな部分にどのような変化が現れているのか教えてください。

目に見える部分の変化は人から指摘されたこともなく自分でもわかりませんが、次にお会いした時に恥ずかしくないようにメンテしておきたいという心境にはなっています。
精神的な面では、非常に涙もろくなりました。特にここしばらくは、リョウさんに優しくしていただいたことや、前回利用時にちらっとお話した忘れられない人のことなどを思い出しては毎日めそめそしているような具合です。対価をお支払いして受けるサービスであっても、人の温もりに触れたことで今まで無自覚だった、或いは見て見ぬふりしてきた己の寂しさ、生きづらさに直面させられたのだと思います。ゆっくり時間を掛けて丁寧に抱いていただいた体験は、己の中に長年ある「好かれなくていいから、最低限、拒絶されてもいない確証が欲しい」という後ろ向きな承認欲求を一時でも満たしてくれるものでした。

その他これは言っておきたいということ

以前リョウさんに何か変わったか訊かれた際、聞いてほしい気持ちはあるのに上手く答えられなかったのがもどかしかったので、この場をお借りして解答することができてすっきりいたしました。
利用することでかえってつらくなった面も無くはない現状ですが、それを補って余りある幸せなひとときを味わわせていただいております。今後とも宜しくお願い致します。

関連記事

PAGE TOP